一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.07.29 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

またまた誤学習!


暑くなってきたので、

「登園時に制服は着て来なくてよい」と

園からのお知らせ。


登園時には制服を着用していても、

帰宅時に気温が上がると誰も制服を着ていないのに、ぴっちゃんだけ汗をかきながら

制服着用!!


「脱いで!!」と言っても暴れて言うことをきかない。


朝に「制服いらない」と、

言っても着ていく。


押し問答で時間だけが過ぎるので、あきらめて制服で登園させることになる。


園に着くと脱ぐものと思っているらしく、

制服をかける場所に吊るしている。


幼稚園に行く時の流れを説明するために使っていた絵カードが園児が「制帽と制服」を身につけているの絵だった。


麦わら帽子になったら制服は着いかないと思うが、


「制帽に制服」

あと数日。

衣替えまでガマンするか。。





#発達障害 #自閉症 #幼稚園  #制服 #制帽 #衣替え #誤学習 #絵カード

にほんブログ村 子育てブログへ

療育がスタートする前に親の面談、研修が繰り返しある!

本当に必要なのか??
とも思ってしまう。。
面談を先に終えた人、数人から聞いた話だと、
かなり詳しく検査の結果が記されていて説明も受けたとのこと。
今回の検査PEP3は初めてだったので、
手立ての糸口が見えるといいな、
どんなアドバイスをくれるのかな?と、
少し期待しながら行った。
1時間の面談。
療育施設の担当者2名との顔合わせ。
良かったことがひとつ。
担当やスタッフの方の顔写真をもらった。
療育前に写真を見せて子供に説明ができるのは
とても有り難い。
検査結果の報告書類は、、、
数値化されていて??の項目もある。
説明は、サラッと。
あとは自宅で読んでおいてください、、だった。
( ・∇・)
幼稚園の検査結果の方が細かくてわかりやすかったのが残念だった。
期待しすぎたかな?
療育の説明と支援計画は、、
他の療育施設と同じくらい普通のことが書かれていた。
「はさみの練習」という項目があったが、
もうすでにかなり上手で、問題ない!
手先は器用なので、箸も使うし、絵も字も適度に書くし、手の力は強い方だと思う。
それよりも、社会スキルが身につかないので、
そこに集中してほしいと伝えた。 
あとは、就学のアドバイスをほしいと伝えた。
親がどのくらい子供に関心があるのか?
どんなことを望んでいるのか?を知るための面談だったかな?
そして、またまた自宅作業の書類の持ち帰り
ヽ(;▽;)
うんざり、、、

「療育内容には自身があります」

と、言うのがスタッフの言葉の端々に感じられた。
実際に個別療育に1年間、通われた方のお話を聞くと、
「子供がすごく伸びた!」と言われてる人が多い中、
自宅でもうやっていることばかり、
知っていることばかりだったので、
「意味がなかったな、、」と、言う人もいる。
子供にとってマイナスにはならないと思う。
でも、親の時間の拘束、
もうちょっと考えて欲しいな。。

にほんブログ村 子育てブログへ

#発達障害 #自閉症 #療育 #面談 #支援計画 #発達検査 #就学前の準備

○まじろうくんが好きで、よくDVDを見ている。

良いことも覚えてくれるが、余計なこともあったりする。

「せっけんで手をあらおう!」


のコーナーを繰り返し見ていた時に、自宅や幼稚園、公共施設まで!
どこでもせっけんを使い手を洗っていたら、手が荒れてまっかっかに!

手を洗う時に、手洗いのテーマソングまで口ずさみ、
指の間まで、しっかりと洗っているのに、
しっかりと流せていない
。・°°・(>_<)・°°・。

これ以上、せっけんを使っていたら手が

カサカサのボロボロになる!!

と、思い辞めさせるため自宅のハンドソープを隠してみたが、自分で出してくるのでダメだった。

そこで、考えついたのが、
100均で買った小さめのポンプに
乳白色のベビーローションを入れ替えて、
せっけんと見立てて使わせた。 

泡立たないので、バレるかな?

と、思ったが、乳液の感触が良かったのか??
セーフ。

とりあえず、自宅では、ベビーローションで手を洗っているので、なんとか手荒れは防げている。

もう少し、これで様子を見よう。



にほんブログ村 子育てブログへ

#発達障害 #自閉症 #ハンドソープ #せっけん #こだわり#洗いすぎ#DVD #手洗い #ベビーローション #乳白色

前から読みたいと思っていた本。

2年くらい前に、著者の灰谷さん(発達支援コーチ)の講座で、

ご本人のお話を直接、聞いた時から気になってました。

 

発達に課題のある子には必ず理由があったんですね。

 

 

「人間脳を育てる 動きの発達&原始反射の成長」

 

 

 

 

JUGEMテーマ:オススメの本

JUGEMテーマ:本の紹介

 

にほんブログ村 子育てブログへ

#発達障害 #自閉症 #人間脳を育てる #の本 #原始反射 #発達支援

5月からスタートする1年間の療育のために、

 

「親の説明会・親の研修・面談(親のみ・検査結果報告)」

 

親が3回も呼び出される!

 

子供は1回検査に連れていっただけ、、、。

 

「親の呼び出しに、子供は来なくてよい」

というか、「親のみ」とされているので、

連れて来てはいけない。。。と感じる。

 

これが本当に正しいのか?疑問になってくる。

 

と、同時に「ここまでするんだから、すごい良い療育が受けられる?」と期待する。

 

親の意識を変えたい!と思ってされているのかもしれないけど、どの親もすごく頑張ってると思う。

少なくとも私も周りの方々は、子供のためにどうしたらよいか?考えて一生懸命!動いている。

「がんばってるわよ〜〜!!」と言いたい。

 

入園までにいっぱい悩み、あれこれ試し、、、

就学前に支援学校の見学や小学校の校長先生とのお話もしました。

 

進路を決めるにあたって正解はないと思う。

どこを選択しても、一長一短。

でも、すこしでも子供がストレスを感じないよう、社会と向き合っていけたらと試行錯誤している。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:自閉症スペクトラム、発達障碍

にほんブログ村 子育てブログへ

#発達障害 #自閉症 #進路 #療育 #面談 #研修会 #説明会 

療育前の発達検査(PEP3)
同席していて良かった。
ここ最近、赤が嫌い。
「ひもとおし」の項目で、赤いひもがこわくて投げた。再度、渡されても拒否。
スタッフの方は、「ひもとおし」が嫌なのかと勘違いされたんで、
「赤が、ダメなんです」と口添えしたら、
黄色の「ひもとおし」でなんとか課題クリア!
「ひらがなのマッチング」では、嫌いな文字を投げる。
「数字」は好きな数字を集める
(^^;
予想はしてたけど、、、好き嫌いが邪魔をして検査になってない。
あと、よく検査で大人をからかう。
ーわざと反対の答えを指すー
これに関しては、今回はわりと真面目にやっていて、ホッとした。
20分くらいすると飽きてきて立ち歩きたい。
崩れだす。。。
そこで、「今日は検査の内容にシャボン玉と書いてあったので、シャボン玉を楽しみに来てます」と伝えた。
伝えてよかった。もし、伝えてなかったら、やってなかったかも?の雰囲気だった。
「シャボン玉」は少しの時間だったけど、納得していた。
検査も終わり「おやつの時間」でこの日はおしまい。
それから、幼稚園へ行く予定だったので、着替えをして欲しくて制服を見せたら大暴れ!
がんばったから疲れていたんだろう。。
「こんなに暴れるの??」というくらい反発する。
でもこれが日常。この状態もみていただけて良かったと思う。
着替えが嫌だっただけなので、あとは機嫌よく幼稚園に行き、帰りには公園で遊んで帰った。

にほんブログ村 子育てブログへ

#発達障害 #自閉症 #個別療育 #発達検査 #着替えを嫌がる #シャボン玉

個別療育が始まる前に発達検査(PEP3)を受けた。
この日、ぴっちゃんは初めてこの場所へ行く。
「なんと説明しようか??」と考えていた。
普通に連れていったら、建物に入る前に暴れて厄介だからだ。
検査の案内に「シャボン玉などを吹いたりする」と書いていたので、
『シャボン玉、できるから、行こう』と、声かけした。
検査は親も希望の場合は同室できた。
はじめての場所だし、こだわりが多いから同席した。
まずは検査の前に「トイレ」を聞かれる。
トイレトレーニングは今回の希望の課題でもあったので、行かせることにした。
「トイレいくよ」の声かけには素直に反応!
でも、こだわりは和式。
和式のトイレで用を足したいぴっちゃん。
トイレ内をウロウロ。。
男子用の便器の前に立つとスタッフの人に「洋式トイレの絵カード」を見せられる
『こわっ!こわ〜〜〜!』と拒否してたけど、
「怖くないよ」となだめられ、最終的に洋式トイレで成功!!
スタッフ3人がかりだったけど、促し方はさすがプロ!と思った。
それから、石鹸で手を洗うなどなど、、、
余計なことをしてから、部屋に戻り、
検査スタート。

にほんブログ村 子育てブログへ

#発達障害 #自閉症 #個別療育 #発達検査 #こだわり #トイレトレーニング #絵カード #シャボン玉 

2歳の時に個別療育に通っていたが、先生と会わなくて辞めた。
嫌な経験をしていたので、個別療育は敬遠していたが、
今回は、お知り合いの方に内容を詳しく聞いていたこと。
病院から勧められていた施設と関連があったこと。
など、の理由で再度、個別療育を選択した。
個別療育が始まる前に、膨大な質問が書かれたの書類の提出をしなくてはいけなかった。
「子供の様子について」「生活レベル」「性格」「困りごと」などなど。。。
書いた、書いた。
幼稚園より、療育園より多い書類で驚いた。
「短い期間で子供のことをしっかりと把握して的確な療育を!」という事
なんだろうけど、大変だった。
そして、療育スタートまでに親への説明会。
子供の発達検査が行われた。

にほんブログ村 子育てブログへ

#発達障害 #自閉症 #個別療育 #書類の提出 #子供の様子 #生活レベル #困りごと #説明会


1年間、月に2回 時間は60分。

の個別療育に通うことになりました。

ここで、小学校にあがるまでの準備をしたい。

就学までに親が準備してあげられること、
自閉症の子の不安をすこしでも取り除いてあげられたら、、と、願うばかり。

地域の小学校か?支援学校か?も
これからじっくりと見極めて行く時期に入りました。

療育の様子なども少しずつアップしていきます。




※療育には、グループ療育や個別療育など、
子供や目的に応じて色々とタイプがあります



にほんブログ村 子育てブログへ

#発達障害 #自閉症 #個別療育 #就学 #小学校 #支援学校 #小学準備

4/30(月・祝日)

NHK総合 8:15〜


今回のテーマは、、

生放送!!

特別番組


「超実践!発達障害の困りごと

とのつきあい方」


http://www1.nhk.or.jp/asaichi/hattatsu/ 


にほんブログ村 子育てブログへ

#発達障害 #自閉症 #困りごと#テレビ #超実践 #生放送 #あさイチ


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM