一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.07.29 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

自閉症は脳の障害ということを知ってから、
もともと興味があった脳のことを色々と調べてみた。
大脳生理学の権威!
久保田競先生に、直接お会いできるという
素晴らしいご縁もあり、
ぴっちゃんと向き合う上でも
参考になるお話をたくさん聞けた。
そこで実感したこと。
『歌をうたえば国語の成績が上がる』と、
国語の成績と言うレベルではないが、
歌=国語力に繋がると信じて、
童謡、数字やアルファベットのうた、
幼稚園でうたった歌、アニメ、、
とにかく子供が興味の持ちそうなもの全てをずっと歌ったり、
聞かせたりしていた。
幸い、私が音楽を演奏できるので、
テレビで流れるフレーズも、キーボードで音をとり適当な伴奏をつけて歌う。
リトミックもやらせていたので、診断前の0歳からかなり歌ってきたと思う。。

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ

#発達障害 #自閉症 #久保田競 #脳 #うたう #国語力 #成績が上がる #大脳生理学 #権威 #歌 #リトミック

最近、歌をうたえるようになった。

幼稚園で習ったうたやテレビの曲。

 

「たなばたさま」「かたつむり」「とんぼのめがね」などなど、

歌詞は、あちこち間違えて覚えているけど、

リトミックに通わせていたお陰で、リズムと音程はあっているから、

なんの曲か?推測はしやすい。

 

一番、面白かったのは、

♪ポニョ ポニョ ポニョ カタカナの〜♪

 

「カタカナ」じゃなくて『さ・か・な・の・こ』

「魚の子供だから、、」と言っても、聞いてない。

完全無視!自分の世界

(^^;

 

にほんブログ村 子育てブログへ

#発達障害 #自閉症 #カタカナ #崖のうえのポニョ #自分の世界 #歌をうたう #リトミック

 

年中の時にも見学をしていたが、子供と一緒に見学に行きたかったので、
その時期や方法を確認しておきたくて、年長の6月にも見学を希望した。
支援学校はとても不便なところにあり、公共施設を使うと、
一度、駅まで自転車かバスで行き、そこからまたバス。
1時間以上はかかる。
車で行くと20分だが、駐車場がない。
今回は、晴れていたので、電動自転車で向かった!!
一人だったので、近道を選択した。
走りづらい道。子供を乗せてはチョット無理
歩道橋は、自転車を押して階段を上がる(T T;
こんな不便なところにどうして!?!?
それだけで、まず、
行かせたくなーーーーーい!!
不便な場所にある支援学校。
土地だけはあって、広い。広すぎる。
小学部、中学部の見学で教室を回るだけで1時間。
疲れるなぁ。。。
教室の中は、療育施設と同じイメージ。
掲示物もほとんどなく、仕切れるカーテンなどもある。
1クラスは4〜6名くらいに、担任と補助の先生。
配慮面は心配はないと思った。
お知り合いのお子様が、数名通われていたが、
がんばって授業を受けている姿が見れた。
通われている子供たちは楽しんでいっていると聞く。
こちらへ通ったら、楽しく学校生活が送れるということは
わかった。
が、、、、
「友達の数が少ない」→やっと友達に興味が出てきて、一緒に遊びたがる
「通学バスが時間がかかる」→40分〜70分くらいと聞いている。1年生ではキツイ!!時間がもったいない
「勉強を教えてもらえない」→日常生活では支援が必要だが、勉強は好きでやりたがる。
ぴっちゃんには、むいてないかも??の要素が結構ある。
子供の体験は10月から、、、と。
こうなると、今の時点であれこれ考えても無駄な気がしてきた。
10月に支援学校の体験をして、同じ時期に地域の小学校の見学をして
決めるのが良さそうだ。
好き嫌いのハッキリしているぴっちゃんは自分で決めるかな。
ちなみにランドセルの色は水色が希望らしい、、
でも、支援学校だったら、ランドセルは買わないからね。

にほんブログ村 子育てブログへ

#発達障害 #自閉症 #支援学校 #通学バス #学校見学 #自転車 #不便なところ #体験 #ランドセル #地域の学校 #友達

#勉強

ひらがな、カタカナ、友達の名前に興味を持つと、

次は、

本を読みだした。

 

五味太郎さんの「ことばのあいうえお」は特に気に入っていて、

家の中でも持ち歩いている。

 

1ページに1文字が書いてあり、ひらがなとカナカナも載っている。

そこに書かれた言葉で興味もったのは、

 

「おやっ?」

「きもちわるい」

「ねむたいよ」など、文字だけでなく気持ちもわかってきているようだ。

 

 

そして、もうひとつの絵本の使い方。

発音がハッキリしないので、言葉が通じないつたわことがしばしば、、、。

伝わっていないときに、絵本を開いて文字を指さしてくれる。

コミュニケーションツールとしても、役立っている。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ことばのあいうえお (五味太郎のもじとことばの絵本) [ 五味太郎 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/6/30時点)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ

#発達障害 #自閉症 #本 #ことば #あいうえお #コミュニケーション #ひらがな #カタカナ 

 

 

2歳に数字に興味を持ち始め、

3歳でひらがなに!

4歳でアルファベットに!

5歳でカタカナに興味を持ち始めた。

 

これもいつものDVD。

ベネッセのしまじろうくん。

 

まず、「ス」「ヌ」の映像にくぎ付け。

「ケ」「ク」「フ」「ラ」「ワ」「ウ」をあっ!という間に覚えた。

ひらがなは難しくて書くのをイヤがるが、

カタカナはラクに書けるので、すぐに書き出した。

 

好きな文字だけ書きたがるので、「ちびむすドリル」はすごく良かった。

http://happylilac.net/katakana-ha.html

 

ちょこっと配慮

・印刷は、視覚的な刺激を減らしたかったので、モノクロ

・プリントサイズはB5にして持ち運びも便利なように。。

・間違いが大嫌いなので、ペンはフリクションを使った(0.7mmが最適)

 

これを書いている時は、おとなしくしているので、病院の待ち時間に助かった

(^^)

 


カタカナス

 


 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ

#発達障害 #自閉症 #ブーム #カタカナ #ちびむす #ドリル #プリント #ベネッセ #DVD #しまじろう #フリクション

支援学級の見学

 

1年生のクラスに案内された。

ぴっちゃんが大人しくできるのか??

不安だらけ、、、

 

男の子4人。女の子1人。のクラス

やっぱり、女の子少ないな

(>_<)

 

先生は、メインの先生と、サブで介助。

合計2名。

介助の先生が5名の困ったことにサポートして感じでした。

 

生徒さんの横に

ぴっちゃんの分の机も用意して下さり

座らせてもらう。

 

課題として、運筆のプリント。

 

授業は『算数』の足し算

生徒たちは、「さんすうセット」を使っての作業。

 

数字が大好きぴっちゃんは少し気になる。

「さんすうセット」は、親戚のおさがりが

自宅にあって、見慣れた道具、、というか、

どんなオモチャより喜んだ!!

 

「足し算」は、2歳からマスターできる暗唱法で覚えてるから、

 

1と4で 5

 

と、言うのはわかってないと思う。

でも、

 

 1たす4は 5  

                 は、わかる

 

先生が黒板に「お花のおはじき」を

くっつけて説明してるときにチラ見。

足し算ということを理解したかな。。?

 

 

 「小学校前にみるみる算数力がつく、、」

2歳からできるプログラムです。

この方法をを知った時は、

ぴっちゃん4歳。

 

発達凸凹だから普通に!は、難しくて

嫌いな数字は、やりたくない!!でしたが、

興味があることを少しずつ、、です。

 

JUGEMテーマ:自閉症スペクトラム、発達障碍

 

にほんブログ村 子育てブログへ

#発達障害 #自閉症 #面談 #学校見学 #算数 #授業 #さんすうセット #おはじき #足し算 #2歳 #小学校前にみるみる 

#算数力がつく

いざ!校長室へ

 

聞きたいことは、予め簡単にまとめてきたつもり、、

 

1.支援学級のクラス数

2.生徒と先生の人数

3.取り出しの教科

4.男女比

5.親の介入はどこまで?

6.どのくらい介助してもらえるのか?

7.校長先生が実際にうちの子をみてどうなのか?

8.今後、見学できる行事や機会はどのくらいあるのか?

などなど、、。

 

「4.男女比」は、発達障がいの割合が男の子の方が多いので、我が家にとっては、割と重要なことになる。

 

そして「5」「7」「8」も重要!

 

「5.親の介入」

仕事をしている私は、

頻繁に子供と一緒に授業に

付き合ったりは難しい。

 

この学校ではないが、近隣の小学校で

「現実に授業を一緒に受けた」と聞いた。

別の学校では、授業が始まる前、

担任の先生が来られるまで

親が付き添うと言うことも聞く。

 

この面談で親が付き添う話はなかったし、

朝の子供の受け渡しは、「支援学級の先生に門で預ける」と、、言うことだった。

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ

#発達障害 #自閉症 #校長面談 #学校見学 #支援学級 #授業 #就学

 

5月初旬

親子で校区の小学校へ初めての見学。

学校へは、夏祭りで、これまでに2回ほど

連れていったが、校舎内に入るのは、この日が初めて。


まず、自転車。



こだわりから、電動自転車には乗らない🤣

せっせと普通の自転車をこぐ🚲

ぴっちゃんの体重が重くなってきてるから

少しの坂道もツライよ

しかも、正門はグルっと回って遠いよ


。・°°・(>_<)・°°・。


門を入ってすぐに第1関門は、、


「来客用のスリッパ」


幼稚園でも来客用のスリッパを

置いてあるロッカーを開けて確認!

そして自分で履いたり、先生や親に履いて、と、スリッパを持ってくる。


初めての学校でもロッカーを見つけた。

ここで、時間をロスすると、約束の時間に遅れてしまう

(^_^;)


持ってきたぴっちゃんの上靴に注意を向け、来客用スリッパを履かなくて良いように持参していた携帯スリッパをサッサと履いて

スルーしたかと思うと、、、


第2関門は、、


「置き傘」


これは予想外!!

あー、めんどうだ。

ここで時間を使うとは、、( ;∀;)


この置き傘は個人のものではなく、貸すための学校の傘だったので、少し触って少し納得?の様子をみてから校長室へ


 

にほんブログ村 子育てブログへ

#発達障害 #自閉症 #療育 #面談 #学校見学 #来客用スリッパ #置き傘 #自転車 #こだわり #就学

にほんブログ村 子育てブログへ 


見学は年中の時に行ったので、


秋に、親のみの参加。


支援学校の説明会と体育館やプールなども含む全教室の見学が出来た。


小学部・中学部まで見れた。

就職の準備として、タイムカードなども練習できるようになっていた。


生徒の数に比べて先生の数が多くて、

目がいきとどいた学校生活が送れそうな所は、良かったが、、、


通学バスが60分くらい

(1年生にはつらいだろ)で、バス会社が委託だから、学校の先生は付き添わない。

学校で何があったか?直接聞けないのだ。


と、教科書がなく絵本などが教材になると。


ぴっちゃんは、しゃべらないけど勉強は好きだから(特に算数)かわいそうだ。

一応、数字とアルファベットの大文字は書けるし、足し算も少しはわかる。

ひらがなも読むし、カタカナも最近、好きなのだ。

ピアノもちょっとだけ弾ける。


勉強させてやりたいな。


悩む。。。





#発達障害 #自閉症 #支援学校 #就学活動

 #学校見学 #年中 #絵本 #小学部 #中学部 #バス通学 #地域の小学校 





#就学前の準備

にほんブログ村 子育てブログへ


私の住んでいる市では、就学の1年前(年長)の5月から就学相談が始まる。

地域の学校見学と校長先生との面談。


見学までには、自分で校長先生に連絡をして、時間をとって頂くという流れ。


ちなみに療育園のお友達は、年長になると、園から連絡。

園の先生と親子で面談に行かれたそうです。

さすが!手厚いなぁ。


ぴっちゃんの就学は??

市の案内どおりでは、遅いぞ!!


色々情報を集めたら、みんな年少、年中から動いてる!

実際、就学活動に入ったのは、

年中のの6月から。

年中でも幼稚園入園まで、療育園に在籍していたので、就学の説明会の案内が貰えた。

ありがたい!!


説明会では、地域の学校の支援級、通級などの話の後、支援学校の先生より支援学校の概要を話された。

データはその年のものだけど、詳しく説明があった。

そして、希望の人は支援学校の見学ができる。

年長の親は春。

年少、年中は春はいっぱいだから秋に!と。


もちろん!秋に参加。



#発達障害 #自閉症 #支援学校 #就学活動

 #学校見学 #年中 #年長 #年少 #地域の小学校 #通級 #支援級






PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM