教育委員会との教育相談が11月にある。

その時までに、地域の小学校か?

支援学校か?の目星をつけておかなくてはいけない。

 

先日の小学校の見学で、小学校へ通うことが難しいと感じたので、

支援学校を考えなくては、、、と、支援学校の見学後に予約しておいた

教育相談へ!!

 

支援学校は、バス通学になるので、所要時間やバスのコースについては、特に詳しく聞いた。

あとは、親の学校へ行く回数。

小学校ほど近くないし、近隣に駐車場もなく、バスで行けば乗り換えなどで、不便すぎる。

自転車か?バイクが便利らしいが、雨となると別の方法を考えなくてはいけないので、重要事項となる。

 

教育相談は、責任者の先生を含め先生が2人いて、聞き取りから始まった。

身辺自立やアレルギー、発作の有無など、どのような支援が必要なのか?を

伝える。

ありがたいことに、体は丈夫に生まれてくれたので、体で気を使ってもらうことは

あまりない。

 

「現在、支援学校と小学校のどちらにするか?悩んでいます」と先生に伝えたら、

支援学校では、勉強もできないし、図工の授業でハサミも使わないから、

『小学校に行かれたほうが良いと思います』と言われた。

 

小学校で、「難しい」と言われていたので、支援学校で「小学校へ!」といわれるなんて

考えてもいなかった。

悪く言えば、どちらからも歓迎されてない。。。という

 

さらにわからなくなってきたし、正解はない!のだけど、

自分で決めるのは無理かも??

 

ぴっちゃんに関わってくれている、療育施設にも相談することにした!!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ

#自閉症 #発達障がい #就学相談 #支援学校 #小学校 #バス通学 #聞き取り #身辺自立 #図工 

  • 2018.11.10 Saturday
  • -
  • 07:42
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM