いざ!校長室へ

 

聞きたいことは、予め簡単にまとめてきたつもり、、

 

1.支援学級のクラス数

2.生徒と先生の人数

3.取り出しの教科

4.男女比

5.親の介入はどこまで?

6.どのくらい介助してもらえるのか?

7.校長先生が実際にうちの子をみてどうなのか?

8.今後、見学できる行事や機会はどのくらいあるのか?

などなど、、。

 

「4.男女比」は、発達障がいの割合が男の子の方が多いので、我が家にとっては、割と重要なことになる。

 

そして「5」「7」「8」も重要!

 

「5.親の介入」

仕事をしている私は、

頻繁に子供と一緒に授業に

付き合ったりは難しい。

 

この学校ではないが、近隣の小学校で

「現実に授業を一緒に受けた」と聞いた。

別の学校では、授業が始まる前、

担任の先生が来られるまで

親が付き添うと言うことも聞く。

 

この面談で親が付き添う話はなかったし、

朝の子供の受け渡しは、「支援学級の先生に門で預ける」と、、言うことだった。

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ

#発達障害 #自閉症 #校長面談 #学校見学 #支援学級 #授業 #就学

  • 2018.11.10 Saturday
  • -
  • 09:51
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM