5月からスタートする1年間の療育のために、

 

「親の説明会・親の研修・面談(親のみ・検査結果報告)」

 

親が3回も呼び出される!

 

子供は1回検査に連れていっただけ、、、。

 

「親の呼び出しに、子供は来なくてよい」

というか、「親のみ」とされているので、

連れて来てはいけない。。。と感じる。

 

これが本当に正しいのか?疑問になってくる。

 

と、同時に「ここまでするんだから、すごい良い療育が受けられる?」と期待する。

 

親の意識を変えたい!と思ってされているのかもしれないけど、どの親もすごく頑張ってると思う。

少なくとも私も周りの方々は、子供のためにどうしたらよいか?考えて一生懸命!動いている。

「がんばってるわよ〜〜!!」と言いたい。

 

入園までにいっぱい悩み、あれこれ試し、、、

就学前に支援学校の見学や小学校の校長先生とのお話もしました。

 

進路を決めるにあたって正解はないと思う。

どこを選択しても、一長一短。

でも、すこしでも子供がストレスを感じないよう、社会と向き合っていけたらと試行錯誤している。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:自閉症スペクトラム、発達障碍

にほんブログ村 子育てブログへ

#発達障害 #自閉症 #進路 #療育 #面談 #研修会 #説明会 

  • 2018.05.18 Friday
  • -
  • 23:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM