一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.07.29 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

JUGEMテーマ:本の紹介



先日、「親なきあと」相談室主催の

渡部伸さんのお話を聞いてきました。

 

日頃から、子供ご自身でできることを増やしたり、困ったことを自分で伝える術をもてるように、、、と、あれこれ考えてはいましたが、

 

障がいがある人の親の心配。

親が子供に準備しておくこと。

今すぐにできること。

など、現実逃避できない問題だなぁ、、と、痛感しました。


こちらの冊子は無料配布されています

↓↓↓

 

 

 こちらは、渡部さん著書の本です

障がいのある方の家族のらために書かれています

↓↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

障害のある子の「親なきあと」 [ 渡部伸 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/7/29時点)

  
#障がい者の親 #障がい者の兄弟
#障がいのある#子供の将来#親なき#親ができること#渡部伸

にぎにぎしていると、安心なようです

4歳児くらいの手でも握れるサイズが嬉しい😊

食べれそうにない質感と、色なので

口に入れる心配がなかったです。


リアルなパンなどは、

口に入れそうで怖いです








#自閉症 #発達障がい #おちつきグッズ #スクイーズ #4歳児 #口に入れない #もっちり#カップケーキ #玩具

 就学のことで、書きたいことがたまっていますが、

思うように時間がとれていません。

気にして見て下さっている方がいらっしゃったらスミマセン!!


就学では、心配なことばかり、、、


進路について障がい児を育てている

先輩ママさん達から

「子供の為に動けるのは、親だけだから

がんばって!」

「すごく悩んだけど、悩んで決めたから

後悔はしてないよ」


と、たくさんのアドバイスや応援が

背中を押してくれました。


期間は限られているけれど、

たくさんの人の意見を聞き、

学校の情報をかき集め、

教育委員会の方と話す機会も他の方よりもたくさん持って頂く結果となりましたが、、、


就学で悩んでいる方

これから悩むであろう方々へ、

たったひとつのケースでしかありませんが

少しでも役立つ情報があれば嬉しいと思うので、詳しくお伝えしたいと思っています。

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ

 #発達障がい #自閉症 #学校の情報 #就学 #先輩ママ #教育委員会 

教育委員会との教育相談が11月にある。

その時までに、地域の小学校か?

支援学校か?の目星をつけておかなくてはいけない。

 

先日の小学校の見学で、小学校へ通うことが難しいと感じたので、

支援学校を考えなくては、、、と、支援学校の見学後に予約しておいた

教育相談へ!!

 

支援学校は、バス通学になるので、所要時間やバスのコースについては、特に詳しく聞いた。

あとは、親の学校へ行く回数。

小学校ほど近くないし、近隣に駐車場もなく、バスで行けば乗り換えなどで、不便すぎる。

自転車か?バイクが便利らしいが、雨となると別の方法を考えなくてはいけないので、重要事項となる。

 

教育相談は、責任者の先生を含め先生が2人いて、聞き取りから始まった。

身辺自立やアレルギー、発作の有無など、どのような支援が必要なのか?を

伝える。

ありがたいことに、体は丈夫に生まれてくれたので、体で気を使ってもらうことは

あまりない。

 

「現在、支援学校と小学校のどちらにするか?悩んでいます」と先生に伝えたら、

支援学校では、勉強もできないし、図工の授業でハサミも使わないから、

『小学校に行かれたほうが良いと思います』と言われた。

 

小学校で、「難しい」と言われていたので、支援学校で「小学校へ!」といわれるなんて

考えてもいなかった。

悪く言えば、どちらからも歓迎されてない。。。という

 

さらにわからなくなってきたし、正解はない!のだけど、

自分で決めるのは無理かも??

 

ぴっちゃんに関わってくれている、療育施設にも相談することにした!!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ

#自閉症 #発達障がい #就学相談 #支援学校 #小学校 #バス通学 #聞き取り #身辺自立 #図工 

1回目の見学の時(5月)よりは、少し落ち着いたし、

言葉もたくさん出るようになっていた。

今回の見学の様子が、学校を決定する上で重要なのかな?と思っていた。

 

見学のクラスは1年生の支援学級。取り出しの算数の授業!

前回と同じ教室へ案内。。。される前に、覚えていた。

さっさと歩いて教室の前で止まった!

 

準備されていた、机に座る。

2度目ということで、前よりは落ち着いている。

 

ただ、気になるのは、支援学級の支援の在り方。

掲示物が多すぎるし、プリントや文具などなど、なにかしらの

引き出しが壁の両側と前にあり、

発達障害の特性のある子には、ごちゃごちゃしすぎて何を見たらよいのかわからない、、と思う。

 

引き出しに「リボン・テープ」と書いてあるのをみつけ、

『リボン!!』と言っている

「あ〜〜〜」これくらいは、布か何かで隠しておいてくれないものか?

ほんとに支援学級?支援する気があるのか??と思う。

 

そんな状態の中で、先生の指示など全く入っていない(;_;)

話しかけられても、気が散って仕方がないと感じる。

貰ったプリントが数枚。名前は書けるが、気に入らない絵が描かれているものは

「びりびり〜〜〜」

早すぎて破ることを、止めることもできない。

どのプリントをやってもよいなら、「どれがいい?」と聞いて渡してくれたら

破らないのになぁ。。。と、申し訳ない気持ちが半分。残念な気持ちが半分。

 

あとは、『女子だいすき!!』なので、女の子の近くに座りたい。

持ち物が気になる。。。

 

授業の邪魔になってはいけないので、途中で退室させてもらった。

 

1回目も2回目も校長先生には、小学校では難しい、、と言われた。

 

インクルーシブ教育ってなんなんだ?!

教育委員会と現場の学校で温度差がありすぎる、きれいごとなのか?

受け入れる気はないのだな、、と感じた。

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ

#発達障害 #自閉症 #小学校見学 #就学 #支援学級 #掲示物 #インクルーシブ #教育委員会 #校長先生 #1年生 #女子 #算数 ###

教育委員会との教育相談が11月にある。

その時までに、地域の小学校か?

支援学校か?の目星をつけておかなくてはいけないので、

もう一度、小学校の見学をお願いした。

 

どこの小学校でも同じだと思うが、秋に運動会がある学校への見学は、

運動会が終わったころに校長先生にコンタクトをとると

話を進めやすいし、見学の日もすぐに決めてもらえる。

 

運動会の未就園児枠(かけっこなど)で出場もできるので、

あらかじめ、運動会の日を調べておいて行くこともできるが、

ぴっちゃんの場合は、「楽しすぎて帰りたくない!!」となるのが、

目に見えていたので、運動会はパスしておいた。

 

10月中旬、2度目の小学校見学へ!!

 

ちなみに、1度目は、5月中旬に行かせてもらった。

 

 

JUGEMテーマ:自閉症スペクトラム、発達障碍

 

にほんブログ村 子育てブログへ

#自閉症 #発達障害 #教育委員会 #就学 #小学校 #支援学校 #支援学級 #運動会 

 

 

NHKで発達障害の特集があります!

11月は録画に忙しくなりそうです!!


https://www.nhk.or.jp/kenko/special/hattatsu/sp_1.html


 

にほんブログ村 子育てブログへ

 

#自閉症 #発達障がい #テレビ #NHK 

『○△◇?!かおー』

ん??なにを言ってるのか?

わからない!!

「かみに書いて」と、紙と鉛筆をわたすと、、

 

『りゆうがあります』と。

なるほど、早口すぎてわからなかったけど

『りゆうがありまちゅ、かおー』と、いっている

 

わかった!わかった!

『りゆうがあります』の本が欲しいのねえ。

 

人気の本だし、買うのは賛成!

でも。どこでこの本の存在を知ったのか?は謎。

それに、内容のどこに興味を持ったのかも?

謎。

 

おそらく気にいる場所がポイントは

ズレてるのだろう。。。

 


 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ

 #自閉症 #発達障がい #絵本 #りゆうがあります #筆談 #欲しい本 

就学の前にできること??

学校が決められないので、限られてくる。

それでも動かずにはいられない、、という事で、

ぴっちゃんはどのくらい勉強に取り組めるのか?

今までは、気分が乗っている時だけワークなどをしていた。

 

これからは、少しずつできるだけ毎日やってみようか?と思い

『ちゃれんじ1ねんせい』のワークを購入!

やるか?やらないか?わからないので

お試し版から。。。

 

<1日目>

最初は国語は運筆。算数は数を数える。

 

これならいける?

 

楽しそうににやっている。

終えた後に、ちゃんと日も書いてくれる。

次から次へとやりたくなるので、STOP!!!

 

今までは、「やりたいページかどうぞ、、」としていたが、

制限にどれだけ耐えられるか?もチェックしなくては。。

学校は、好き勝手にはいかないという事も教えておきたい。

 

<2日目>

登園前、朝からワークを見ている。

「帰ってからやるよ」の言葉にしぶしぶ納得!

 

CMの

♪ちゃれんじ1ねんせ〜い♪

         と歌ってる。

 

帰宅後、ごはんを食べてから取り組む。

国語、ひらがなのなぞり書き2ページ。算数、数字1〜10まで。

プラス数字の線つなぎ1〜30までもやってしまった。

まだ、とまりそうにないので、しまじろうの残っていた別のワークで代用。

迷路で終結。

 

1ページずつのルールが難しい。

でも、少しずつがんばれ!ぴっちゃん!!

ワークの内容より、ガマンすることを!

 

 

JUGEMテーマ:自閉症スペクトラム、発達障碍

 

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ

#ワーク #チャレンジ #ちゃれんじ1年生 #ガマン #制限 #1年 #入学準備 #国語 #算数 #勉強 #自閉症 #発達障がい

就学の悩みはつきない。。

 

おそらく、障害児を抱えたおかあさんは、みな同じ思いなんだと、、、(;;)

先のことなど考えられない子を目の前に、6年先なんて!!

半年先もわからないのが現状。

 

ただ救われているのは、同じように障害を持った子の就学を悩んでいる人と情報交換ができることだけ、、

それでも、正解のない答えを求めて頭の中はグルグル、グルグル〜〜色んな考えを巡らせている。

 

最近、発売された書籍「無理なくできる!発達障害の子が伸びるいちにちいっぽの育て方」を読んだ。

就学後に参考になることが、たくさん書いてあった。

小学校に入学の時には、もう一度読み直そう!

 

発達が凸凹ちゃんは、一人一人ちがうということ。

だからこそ、学校選びのポイントかなり違うんだなぁ。。。

 

小学校の通常学級と支援級を悩まれている人は、準備物は揃えられると思う(ランドセルや机)

 

でも、支援学級と支援学校で悩んでいる、ぴっちゃんには、

ランドセルを買ってあげることもできない。

早期購入特典も受けられないな、、、。

 

支援学校の見学が終わったので、小学校の支援学級の見学を校長先生に再度お願いした。

前回よりも落ち着いてられたら、検討の余地あり!かな??

それでも、やっぱりまだ、悩むのか??

 

 

#自閉症 #発達障がい #就学 #小学校 #支援学級 #支援学校 #障害児 #正解のない答え #入学 #ランドセル

JUGEMテーマ:本の紹介

 


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM